MATLAB: SimulinkのM​ATLAB Func​tionブロックで定​義したモデルの伝達関​数を逆ラプラス変換し​たものを解かせること​はできますか?
simulink
MATLAB: SimulinkのM​ATLAB Func​tionブロックで定​義したモデルの伝達関​数を逆ラプラス変換し​たものを解かせること​はできますか? MATLABmatlab functionsimulink伝達関数微分方程式日本語逆ラプラス変換 Simulinkを使い始めたばかりで次のようなことを実現したいのですが方法がわかりません。 1.MATLAB Functionブロックでモデルの伝達関数を定義する。 2.MATLAB Functionブロック外で生成された入力信号をラプラス変換し1.の伝達関数と掛け合わせる。 3.2.で得られた式を逆ラプラス変換して微分方程式を得る。 4.微分方程式をt=でときその結果を利用してMATLAB Functionブロック内で演算したものをMATLAB Functionブロックの出力とする。 Best Answer 単純に、時刻0から2で、入力信号に対して伝達関数の出力応答を見るのであれば、Simulink の Continuous ライブラリに、伝達関数をあらわすTransfer Functionブロックを使って伝達関数を表し、この入力に入力信号を入れることで、出力からシミュレーション結果が確認できます。
MATLAB: SimulinkのM​ATLAB Func​tionブロックで定​義したモデルの伝達関​数を逆ラプラス変換し​たものを解かせること​はできますか?
simulink
MATLAB: SimulinkのM​ATLAB Func​tionブロックで定​義したモデルの伝達関​数を逆ラプラス変換し​たものを解かせること​はできますか? MATLABmatlab functionsimulink伝達関数微分方程式日本語逆ラプラス変換 Simulinkを使い始めたばかりで次のようなことを実現したいのですが方法がわかりません。 1.MATLAB Functionブロックでモデルの伝達関数を定義する。 2.MATLAB Functionブロック外で生成された入力信号をラプラス変換し1.の伝達関数と掛け合わせる。 3.2.で得られた式を逆ラプラス変換して微分方程式を得る。 4.微分方程式をt=でときその結果を利用してMATLAB Functionブロック内で演算したものをMATLAB Functionブロックの出力とする。 Best Answer 単純に、時刻0から2で、入力信号に対して伝達関数の出力応答を見るのであれば、Simulink の Continuous ライブラリに、伝達関数をあらわすTransfer Functionブロックを使って伝達関数を表し、この入力に入力信号を入れることで、出力からシミュレーション結果が確認できます。
MATLAB: SimulinkのM​ATLAB Func​tionブロックで定​義したモデルの伝達関​数を逆ラプラス変換し​たものを解かせること​はできますか?
simulink
MATLAB: SimulinkのM​ATLAB Func​tionブロックで定​義したモデルの伝達関​数を逆ラプラス変換し​たものを解かせること​はできますか? MATLABmatlab functionsimulink伝達関数微分方程式日本語逆ラプラス変換 Simulinkを使い始めたばかりで次のようなことを実現したいのですが方法がわかりません。 1.MATLAB Functionブロックでモデルの伝達関数を定義する。 2.MATLAB Functionブロック外で生成された入力信号をラプラス変換し1.の伝達関数と掛け合わせる。 3.2.で得られた式を逆ラプラス変換して微分方程式を得る。 4.微分方程式をt=でときその結果を利用してMATLAB Functionブロック内で演算したものをMATLAB Functionブロックの出力とする。 Best Answer 単純に、時刻0から2で、入力信号に対して伝達関数の出力応答を見るのであれば、Simulink の Continuous ライブラリに、伝達関数をあらわすTransfer Functionブロックを使って伝達関数を表し、この入力に入力信号を入れることで、出力からシミュレーション結果が確認できます。
MATLAB: SimulinkのM​ATLAB Func​tionブロックで定​義したモデルの伝達関​数を逆ラプラス変換し​たものを解かせること​はできますか?
simulink
MATLAB: SimulinkのM​ATLAB Func​tionブロックで定​義したモデルの伝達関​数を逆ラプラス変換し​たものを解かせること​はできますか? MATLABmatlab functionsimulink伝達関数微分方程式日本語逆ラプラス変換 Simulinkを使い始めたばかりで次のようなことを実現したいのですが方法がわかりません。 1.MATLAB Functionブロックでモデルの伝達関数を定義する。 2.MATLAB Functionブロック外で生成された入力信号をラプラス変換し1.の伝達関数と掛け合わせる。 3.2.で得られた式を逆ラプラス変換して微分方程式を得る。 4.微分方程式をt=でときその結果を利用してMATLAB Functionブロック内で演算したものをMATLAB Functionブロックの出力とする。 Best Answer 単純に、時刻0から2で、入力信号に対して伝達関数の出力応答を見るのであれば、Simulink の Continuous ライブラリに、伝達関数をあらわすTransfer Functionブロックを使って伝達関数を表し、この入力に入力信号を入れることで、出力からシミュレーション結果が確認できます。